マイクロビジョンのテレワークへの取り組み

マイクロビジョンのテレワークへの取り組み

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴う措置として、マイクロビジョンはテレワークを全面的に導入しています。緊急事態宣言の発令期間中は 原則テレワークとし、プロジェクトの運用や作業上の必要に際し、少数社員のみ出社とすることでリスクを低減させました。

テレワーク中もチャットツールやビデオ会議、各種システムを活用することで、セキュリティに配慮しつつ、通常業務と同じように対応しております。

企画、コンシューマーゲーム/スマートフォンアプリ開発、3D/2Dデザイン、データ作成なども継続して行える体制で、打ち合わせも遠隔対応可能ですので、気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です