超・ちゃぶ台返し!

超・ちゃぶ台返し!

「超・ちゃぶ台返し!」は誰でも理解できる直感的操作で、マニュアルがなくてもすぐに遊べる「NO考ゲーム」の真骨頂。
ちゃぶ台返しによる壊した物の「被害総額」、一番遠くへ飛んだ物の距離を計測した「最大飛距離」、ちゃぶ台をひっくり返すタイミングにより繰り出される「秘技」の結果により得点が決まり、高得点ランクインを目指すアーケードゲーム。

プレイヤーの操作はちゃぶ台を「叩く」「ひっくり返す」のみの究極のストレス発散ゲームで、ユーモアあふれる「お茶の間」「ホストクラブ」「結婚披露宴」「オフィス」の4ステージが用意されている。

自社開発の物理シミュレーション・エンジン「BTR」を搭載し、プレイヤーがちゃぶ台を「叩く」「ひっくり返す」動きを物理演算でリアルに計算して、画面上の物体とシンクロさせている。質量・速度といった力学的な法則をシミュレーションしているため、何度やってもプレイごとに物体の飛び散る動きが異なり、違う結果が得られるようになっている。

「第47回アミューズメントマシンショー」において、「会場人気発売/株式会社タイトー NO.1」を獲得。様々なメディアでも取り上げられた話題作。

(C)TAITO CORPORATION 2009,2010 ALL RIGHTS RESERVED.
発売/株式会社タイトー